時計はただの金属の”モノ”に過ぎません。

それにまつわる物語がそこに込められていない限り。
うわべの宣伝文句ではない、本当の物語。
私たちにとって、その物語とは、情熱、自由、敬意に支えられた私たちのありかたそのものです。

私たちの仕事、そして喜びと感動の源であるエンジンと機械の世界に対する情熱。

私たちの時計のアイコニックなデザインにおのずと込められた、私たちらしさにこだわる自由。

私たちが、妥協なく最高の時計をお届けすることをお約束するお客様への敬意。

これらによって、私たちの全製品に、かのメカニケ・ヴェローチの名が冠せられることになるのです。

Cesare Cerrito
CEO

時計はただの金属の”モノ”に過ぎません。

それにまつわる物語がそこに込められていない限り。
うわべの宣伝文句ではない、本当の物語。
私たちにとって、その物語とは、情熱、自由、敬意に支えられた私たちのありかたそのものです。

私たちの仕事、そして喜びと感動の源であるエンジンと機械の世界に対する情熱。

私たちの時計のアイコニックなデザインにおのずと込められた、私たちらしさにこだわる自由。

私たちが、妥協なく最高の時計をお届けすることをお約束するお客様への敬意。

これらによって、私たちの全製品に、かのメカニケ・ヴェローチの名が冠せられることになるのです。

Cesare Cerrito
CEO

DNA

メカニケ・ヴェローチは、素晴らしい時計に込められた、共に存在し、時にせめぎあう二つの魂の物語。そこには、スピードの原点となるオイルと歯車からできた人類の叡智が詰まった機械工学から生まれた、創意と情熱に満ちたエンジンがある。

頑ななまでに個人主義的で、創造的なイタリアの魂がデザインすることを可能にした、ピストンを模したムーブメントケースは、今日、世界中のアイコンとなっている。

スイスの魂がジュネーブの時計製作の伝統を引き出した。

結果として、ほかに類を見ない、従来の潮流を打ち破る、独自性の高いハイエンドなコレクションが生まれた。


時計製作

2006年、ミラノ。

2006年ミラノ。デザインの首都でクアトロヴァルヴォレは誕生した。スポーツへの情熱が、高級時計業界には類をみない挑戦的な形を作った。今日、ユニークなピストンを模したケース形状は国際的にもブランドを象徴する肖像となっている。

2016年、ジュネーブ。

メカニケ・ヴェローチは時計作りの一大拠点、プラン=レ=ズゥアトの中心部に拠点を移し、メカニケ・ヴェローチージュネーブとなった。

ジュネーブにあるMV HOUSEはショウルーム機能も有し、新しいアイディアをシェアしたりクリエイティブなファクトリーとしてメカニケ・ヴェローチについて語り、情熱を分かち合う場所となっている。

ここで、時計作りの根幹となる以下の四つのルールの下、完璧さを求め、細部へのこだわりを貫く私たちの製作が続けられている。

  • 全ての部品はスイス製であることを証明するウォッチパスポート [+]
  • 社内オリジナル開発のムーブメント [+]
  • 熟練した時計師による職人技
  • 限られた本数のみ展開される限定コレクション。

厳正な管理体制のおかげで、メカニケ・ヴェローチ-ジュネーブはハイエンドな時計を製作しています。

技術仕様

キャリバー:MV8802
ムーブメント:機械式、単方向巻き上げ
直径:44.30mm, 高さ:7.60mm
機能:4タイムゾーン表示、瞬時に切り替わる日付表示、ハック機能
メイン文字盤:時、分、9時位置に日付表示
サブ文字盤:(1)時、分、秒/ (2)時、分
ローター:MV刻印、ペルラージュ仕上げ
パワーリザーブ:約48時間
振動数:28800振動/時
構成部品数:328
宝石数:33
Incabloc shock protection system
仕上げ:ペルラージュ、サブラージュ、ロジウム、ペイント